おすすめ買取業者を見る

切手を売りたい方必見!
プレミア切手を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

イチオシ!切手買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 他店で断られたどんな切手でもOK
    • 大量のバラ切手でも仕分けは不要
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 着物やブランド品・骨董品などと組み合わせてお申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに掲げる『福ちゃん』。
    大御所芸能人の中尾彬さんをイメージキャラクターに、「買取額は切手専門店にも負けません!」と豪語しているあたり、切手買取にかなりの自信を持っている様子が伺えます。
    事実、『福ちゃん』を運営する株式会社REGATEは平成26年設立という比較的新しい会社ながらも、切手買取の比較・口コミサイトでは常に3位以内をキープ、「予想以上に高く買い取ってもらえた」「女性オペレーターが親切・丁寧だった」などの評判が大多数を占めています。
    また、他店で値段がつかないと断られた切手でも積極的に買い取りしており、着物やブランド品数点とまとめて売れば買取金額が10%アップする特典も嬉しいですね。切手はレアな物だと1枚100,000円以上になることもありますから、これは絶対に利用すべきでしょう!
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    buysell
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 折れや変色があっても大丈夫
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送a時の送料はお客様負担(着払い)
    タレントの坂上忍さんが出演するテレビCMで一躍有名となった『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を誇る会社です。
    365日・24時間受付、タイミングが良ければお問い合わせから最短30分で出張買取が可能という圧倒的な速さを売りにしています。
    もちろん速いだけでなく、専門の鑑定士による的確で丁寧な査定によって他店よりも高価買取が望めます。
    また、女性のお客様に限り、女性の査定員を指名できるというのも高ポイントですね。これなら一人暮らしで不安な方でも安心して出張買取を依頼できます。
    折れや変色といった買取不可に繋がりやすい切手でも問題ないそうなので、他店で満足できる査定額が出なかった場合は、一度バイセル(旧スピード買取.jp)で査定してもらうと良いでしょう。
  3. 買取プレミアム
    ★★★★
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 各商品に精通した経験豊富な査定員による査定
    • 不正防止の為のアフターフォロー体制あり
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    買取プレミアムはバイセル(旧スピード買取.jp)と同じ会社が運営している買取業者ですが、バイセルと比べると傷や汚れには少々厳しく、破損具合によっては買取が難しい場合もあるようです。
    しかしながらその分、美品や価値のある切手に関してはバイセルよりも高額査定になるケースがあるため、状態が良いものやある程度価値を把握している切手は買取プレミアム、少し傷みがあって買取可能か判別できない切手はバイセルというように分けて利用すると良いでしょう。
    買取プレミアムは、取り扱う商品ごとに査定のスペシャリストが在籍しており、切手に関してだと100万円を超える買取実績も持っているため、美品で価値の高い切手を売る時に最もおすすめの業者です。

プレミア切手を高く売るコツとは?

高値で取引されるプレミア切手の特徴として、1955年以前に発行されたものが多いことが挙げられます。
コレクターに人気のプレミア切手は、1枚何十万円で取引されることも少なくありません。
しかし、そのような切手はほんの一握りで、プレミア切手として有名な「月に雁」「見返り美人」「市川海老蔵」「富士山」なども、美品でなければ、額面より少し高い50円から1000円程度にしかならないこともよくあります。
そのため、保管状態には十分気をつけるようにしましょう。
また、数種類ある切手については、全種類揃っていることで査定額アップが期待できますので、その点にも注意して査定してもらうようにしましょう。

プレミア切手の買取相場とは?

切手にも「売り時」というものが存在します。
1950~1980年代の中国切手は、バラでも何十万もの価格で取引される超プレミア切手がいくつかあります。
「赤猿」「オオパンダ」「毛主席詩詞」がその超プレミア切手の代表格なのですが、今が売り時と言われています。
これらの切手が発行されていた時代は、中国から海外への切手の輸出が禁止されていた時代でもあったため、日本国内で見つかることは稀だと思いますが、中国切手は今が売り時と言われていますので、万が一見つかった場合は、迷わずすぐに切手専門の鑑定士がいる業者へ持ち込んでみましょう。

プレミア切手の豆知識

プレミア切手とは?

基本的に、切手は額面以上の買取額がつくことは極めて稀なのですが、中には発行枚数が少ない、美品の状態で残っているものが少ない・・などの理由により、額面の数倍の買取額がつく切手があります。
このように、額面以上の値がつく切手をプレミア切手と呼んでいます。
プレミア切手と呼ばれる価値ある切手の種類は様々ですが、中にはバラ1枚10万円以上の値がつくものも・・・。
特に、明治時代や大正時代の日本の切手、文革時代の中国切手は、いい状態で現存するものが極めて少ないため、高値で取引されています。

プレミアム切手16選

見返り美人
日本の記念切手の最高峰と言っても過言ではないこの切手は、1948年に発行されました。
縦67ミリ×横30ミリと通常の切手より縦長で大きく、形も特徴的です。また、浮世絵が図柄に採用されたその美しいデザインも印象的で、国内外問わず、発行当初から高い人気を誇っています。現在の買取額はバラ1枚3,000円程度で、非常に高値で取引されています。
月に雁
「見返り美人」に匹敵するぐらいの人気を誇る日本の記念切手です。
「見返り美人」が発行された翌年、1949年に発行された切手で、サイズも「見返り美人」と同じです。この「月に雁」は世界的に有名な画家であるゴッホに影響を受けたと言われる浮世絵師・歌川広重の作品を図案化したものです。コレクターからの人気が高い切手のため、買取価格は、「見返り美人」よりも高い、バラ1枚5,000円程度です。
市川海老蔵
こちらも日本の記念切手です。プレミア切手である、「見返り美人」「月に雁」と同様に「切手趣味週間シリーズ」のひとつとして発行されました。現在も活躍している有名な歌舞伎役者・市川海老蔵が描かれており、サイズは現在と同じになっていることがこの切手の特徴と言えるでしょう。「見返り美人」「月に雁」の人気を受けて、550万枚と発行枚数が多かったこともあり、買取額としてはそこまで高くない、バラ1枚200円程度となります。しかし、シートの状態だと5,000円以上の高値が期待できるので、見つけた場合はできるだけ綺麗な状態で保管しておきましょう。
赤猿(子ザル)
中国切手で、希少価値の高い種類であれば、非常に高値で取引されることもあります。そのため、投機目的でこのような切手を買われる方も少なくありません。非常に高値で取引される中国切手の中で最も希少価値が高いと言われているのがこの切手です。
この切手が発行された1980年は、文化大革命真っ只中で、中国国内での切手収集が禁止、外国への輸出も禁止だったため、希少価値が非常に高くなっています。
買取額もバラ1枚10万円以上とかなり高額です。シートの状態であれば、グーンっと買取額が跳ね上がりますので、切手専門の買取店に持っていってみましょう。
オオパンダ
こちらも「赤猿(子ザル)」と同様、文化大革命真っ只中に発行されたため、入手困難で希少価値が非常に高い切手です。
1963年に1次(特59)、1973年に2次(革14)と2回に分けて発行され、1次と2次を合わせて全6種類で完品となります。
どの切手にも水墨画で描かれたかわいらしいパンダの図柄が採用されており、中国切手の中でも根強い人気を誇っています。
6種類揃っている場合は、買取額が4,000円程度となり、バラでも何枚か繋がった状態であれば、1枚よりも価値は上がります。
徐悲鴻莽馬シリーズ
1978年に発行された中国切手です。中国の洋画家・徐悲鴻(じょひこう)が描いた水墨画が、図柄に採用されています。
この切手シリーズには今にも動き出しそうな躍動感あふれる馬が描かれており、10種類の単片切手と小型シートが存在します。その中でも小型シートの価値は非常に高く、美品であればかなりの高額で取引されます。
毛主席詩詞
文化革命時代の1967年に発行された中国切手です。第1次~第3次と3回に分けて、全14種類が発行されました。
毛沢東は詩人としても活躍していたため、1枚目は詩詞を書く毛沢東の図柄が描かれた切手、2枚目以降は毛沢東の詩詞がそのまま図柄として描かれた切手となっています。
全14種類が揃っている状態であれば、20万円以上の買取額が期待でき、揃っていなくてもある程度の査定は期待できます。
梅蘭芳舞台芸術
1962年に発行された中国切手で、単片切手(8種)と小型シートの2種類が存在しており、当時中国で非常に人気のあった女形京劇俳優・梅蘭芳が描かれています。単片切手については、発行枚数がバラバラだったこともあり、価値もバラバラですが、8種類揃っている場合は、70,000円程度の査定額となります。小型シートは単片よりも何十倍も希少価値があるため、150万円以上で取引されることも少なくありません。
コイル航空
1961年に発行された「コイル航空切手」はプレミア切手の中では比較的発行年数が新しいものとなります。なぜプレミア切手なのかというと、発行枚数が15万枚と少なく、コレクターの人気も高いためです。
当時の額面は30円で、現在1枚1,500円程度で取引されています。
きじ航空
1950年、戦後初めて発行された航空切手です。航空切手の中では珍しく、唯一この切手だけ航空機が描かれていません。全5種類発行されており、その中でも59円切手が一番高く、1枚3,000円程度で取引されています。5種類セットの場合、10,000円以上の値がつくこともありますので、揃っている場合はまとめて買取してもらうようにしましょう。
はと航空
1950年に、航空郵便用として琉球政府が発行した切手です。その後、米貨単位の改訂加刷などもあり計5回発行されています。この切手には、鳩と沖縄の地図が描かれており、8円、12円、16円の3種類存在します。3種類揃った美品の状態だと、高価買取が期待できます。
天女航空
「はと航空」と同様に、1951年~1954年の間、航空郵便用として琉球政府が発行した切手です。全5種類あり、揃っている状態であれば、査定額もアップします。
年賀切手(応挙のとら)
1950年に発行された年賀切手です。お年玉小型シートも同じデザインで発行されています。小型シートは、景品用だったため発行数90万枚と少なく、その分価値も上がります。
年賀切手(富士山)
年賀状用切手として日本で初めて発行された切手です。江戸時代の画家・渡辺 崋山(わたなべかざん)が描いた「富嶽之図」が図柄として採用されています。年賀切手の中で希少価値が最も高い切手と言っても過言ではありませんが、美品の20面シートであれば、バラよりもさらに高額査定を狙うことができます。
第2回 国体切手
毎年、国体開催を記念して発行されている切手ですが、発行は第2回からになり、この切手が国体切手第1号となります。
ハードル・飛び込み・円盤投げ・バレーボールの全4種類が揃った田形シートであれば、高額査定を期待することができます。
第5回 国体切手
国体切手としては、4番目に発行された切手となります。前大会よりも発行枚数が少なかったこと、1シート80枚から20枚になったことにより、国体切手の中で最も高額で取引されています。美品の田形シートがなかなか現存していないこともあり、田形シートであれば、さらに高額査定が期待できます。

1955年以前に発行された切手を見つけたら切手買取専門店へ
1955年以前に発行された切手は、良い状態で現存しているものがとても少ないため、美品の状態であれば、予想をはるかに超える高額査定を期待できるかもしれません。

また、バラではなくシートのものや、バラでも全種類揃っているものであれば、プラス査定になる場合がほとんどですので、切手を大量にお持ちであれば、まとめて査定してもらうようにするといいでしょう。

もちろん、切手の価値がわかる鑑定士でなければ、高価買取は難しくなってしまいますので、必ず切手専門の鑑定士を選ぶようにしましょう。