おすすめ買取業者を見る

切手を売りたい方必見!
沖縄切手を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

沖縄切手を高く売るコツとは?

沖縄切手で、高値で取引される切手をご紹介します。
沖縄切手は、沖縄がアメリカの統治下にあった時代につくられた切手であるため、額面の表記が「¢(セント)」になっているものも多く存在します。
「¢(セント)」と表記されている切手の中でも「琉球郵便 沖縄西表政府立公園 4¢」は、高額取引される切手の代表格です。
4¢(セント)は現在の日本円に換算すると4円ですが、この切手は数万円以上の値がつくこともあるプレミアム切手です。
また、第一次普通切手と呼ばれる普通切手の場合だと、全7種類揃ったものであれば、3万円以上の高値が付きます。
このようにシリーズ化されていたり、その他の種類が存在したりする切手に関しては、全種類まとめて買取してもらうと、さらに高価買取を狙えそうですね。

沖縄切手の買取相場とは?

沖縄切手のシートの買取相場は、シート内の切手の枚数によっても変わってきますが、人気度がそこまで高くない種類だと、高くても1シート1000円で、それを下回るケースがほとんどです。
切手買取は、普通だとバラよりもシートの方が高価買取されるケースが多いのですが、沖縄切手は例外と言っていいでしょう。
沖縄切手はコレクターが多いため、バラでも300円の高値がつくことがしばしばあります。
普通切手の買取だと、換金率は高くても90%なので、その点からも沖縄切手の人気ぶりがよくわかります。
コレクターにとって、切手の額面と切手の価値はイコールではないため、このような差が生まれてしまうのでしょう。
また、「不発行切手」と呼ばれる、“切手としては世に出回らなかった切手”もいくつか存在し、その希少価値から高値で取引されています。

イチオシ!切手買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 他店で断られたどんな切手でもOK
    • 大量のバラ切手でも仕分けは不要
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 着物やブランド品・骨董品などと組み合わせてお申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに掲げる『福ちゃん』。
    大御所芸能人の中尾彬さんをイメージキャラクターに、「買取額は切手専門店にも負けません!」と豪語しているあたり、切手買取にかなりの自信を持っている様子が伺えます。
    事実、『福ちゃん』を運営する株式会社REGATEは平成26年設立という比較的新しい会社ながらも、切手買取の比較・口コミサイトでは常に3位以内をキープ、「予想以上に高く買い取ってもらえた」「女性オペレーターが親切・丁寧だった」などの評判が大多数を占めています。
    また、他店で値段がつかないと断られた切手でも積極的に買い取りしており、着物やブランド品数点とまとめて売れば買取金額が10%アップする特典も嬉しいですね。切手はレアな物だと1枚100,000円以上になることもありますから、これは絶対に利用すべきでしょう!
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    buysell
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 折れや変色があっても大丈夫
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送a時の送料はお客様負担(着払い)
    タレントの坂上忍さんが出演するテレビCMで一躍有名となった『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を誇る会社です。
    365日・24時間受付、タイミングが良ければお問い合わせから最短30分で出張買取が可能という圧倒的な速さを売りにしています。
    もちろん速いだけでなく、専門の鑑定士による的確で丁寧な査定によって他店よりも高価買取が望めます。
    また、女性のお客様に限り、女性の査定員を指名できるというのも高ポイントですね。これなら一人暮らしで不安な方でも安心して出張買取を依頼できます。
    折れや変色といった買取不可に繋がりやすい切手でも問題ないそうなので、他店で満足できる査定額が出なかった場合は、一度バイセル(旧スピード買取.jp)で査定してもらうと良いでしょう。
  3. ウルトラバイヤープラス
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ウルトラバイヤープラスは家にある物ほとんどが買取対象なため、切手買取限定の口コミよりも他の品との総合的な口コミが多いと感じました。
    そして品数が多い分、担当する査定員には当たり外れが多いみたいで、親切丁寧な査定員もいれば、知識が薄い査定員やメイクの濃い査定員などもいるみたいです。
    またスタッフの対応についても、出張買取の予約が取れていなかったという口コミが2件ほどありましたが、基本的にはスムーズに対応してくれるそうなのでそれほど気にする必要はないと思います。
    切手買取の価格に関しては全く悪い評価がなく、むしろ処分しようと思っていたボロボロの切手まで高く買い取ってもらえたという口コミもありました。
    しかし切手買取限定の口コミはまだ少ないため、高価査定に対する評判は未知数と言えます。
    評判から察するに買取価格は決して低くないので、まずは無料査定を申し込み、理想通りの価格ならばそのまま買取依頼、思ったより高くないのであれば相見積もりを取ることをおすすめします。

沖縄切手の豆知識

沖縄切手とは?

1945年から1972年までアメリカの統治下にあった沖縄。
その期間に発行された切手を、沖縄切手もしくは琉球切手と呼びます。
沖縄切手と琉球切手は同じ意味で使われることがほとんどですが、厳密に言うと2つの呼び名で意味が違う場合もあります。
沖縄切手はコレクターの間で人気の高いジャンルになるのですが、その理由は次の2つが考えられます。
1つ目は沖縄文化が色濃く反映された独自性の高いデザインであること、2つ目は現在発行されていない種類の切手が多数あり、希少価値も高いということです。
バラでも1枚1万円を超える買取価格で取引されることもあるこの沖縄切手ですが、「沖縄切手は価値が低い」と言われる方もいらっしゃいます。
その原因となっているのは、沖縄切手が廃止される前の数年間、投機目的で大量購入する人が後を絶たなかったためです。
その影響で沖縄切手の価格は大暴落した時期もありましたが、現在ではその価値も回復しています。

第一次普通切手とは?

沖縄の第一次普通切手は全7種類で、初版と再版があります。
初版は1948年に、再販は1949年に発行されています。
買取額の面で見ると、初版と再版で大きな差があり、初版で7枚全種類揃っていれば7万円の値がつくこともあるくらい希少な切手です。
一方、再販で7枚全種類揃っている場合は、美品でも買取額が2500円程度のため、その差は歴然です。
では、初版と再版の見分け方をご紹介します。
まずは色ですが、初版はグレーがかった色で、再販は白色です。
目打ちの粗さで見分けることもでき、初版は若干粗くバラバラで、再販は目打ちがクッキリと整っています。
この2点に注目して、初版なのか、再版なのかを判断するといいでしょう。

プレミアム切手5選

琉球大学開校記念切手
1951年に琉球大学の開校を記念して発行された切手です。この切手には、沖縄出身の洋画家である大城皓也氏のデザインが使われ、琉球大学本館と首里城のシルエットが描かれています。額面は3円で、買取相場は1000~1300円程度です。
植林記念切手
1951年に発行された切手です。この切手には琉球松と琉球の五偉人の一人である蔡温の名前が描かれています。そのため、この切手は別名「蔡温記念」とも呼ばれています。額面は3円で、買取価格は未使用・美品であれば、バラで1500円程度です。
琉球政府創立記念切手
1952年に発行された切手で、当時アメリカの統治下におかれていた沖縄が琉球政府になったことを記念して発行されました。この切手には、双葉、琉球半島、平和を象徴する鳩が描かれています。
こちらの切手は沖縄切手の中でも非常に価値が高く、美品であればバラ切手1枚2800円にもなります。
改訂加刷切手
1952年に発行された切手です。第二次普通切手50選の「唐しじ」に加刷を施したもので、第1版から第3版まであります。
額面は、10円、100円の2種類で、10円切手の場合は第3版が一番高額で、1200円程度、第1版・第2版も250円から800円程度で買取されます。100円切手に関しては、もっと高額で取引され、美品であれば1枚5万円程度になることもあります。
速達切手
沖縄切手の速達切手は1950年に発行されました。その切手にはタツノオトシゴと沖縄地図が描かれており、沖縄ならではのデザインです。額面は5円一種類で、買取価格はバラ1枚で760円程度、美品でなくても300~500円程度の値がつきます。

希少価値の高い沖縄切手は、切手買取専門店で査定を!
沖縄切手は、沖縄ならではのデザインが施されている切手が多く、コレクターの間でも人気です。

バラでも高価買取してもらえる切手がたくさんありますので、郵便局や金券ショップで換金する前に、切手買取り専門店で査定してもらいましょう。

無料査定を行っている買取店も多いですし、何と言っても切手の専門家が査定してくれるので安心です。

高価買取につながるかもしれないので、買取店での査定を依頼してみましょう。