おすすめ買取業者を見る

切手を売りたい方必見!
不要な切手を簡単&手間なく
高価買取
してもらう方法をご紹介します。

『なぜ?遺品整理で出た切手アルバムを質屋に持って行ったら突き返された話。』

           

 

こちらは、「祖父・父の遺品整理をしていたら切手アルバムが出てきた。」という方に読んでいただきたいコラムです。もちろんその他の目的の方が読んでも問題ありませんが、「切手について全然知らないけれど、何だか大量に切手アルバムが出てきたから買い取ってもらおう。」という方にこそ是非読んでいただきたいのです。

それはなぜかと言いますと、実は数年前、これを書いている私の母も兄(私の伯父)の遺品整理で出た切手アルバムを近所の質屋に持って行ったのですが、そこで見事に買取失敗してしまったからなんです。

 

 

〇切手買取に失敗した経緯

私の伯父は数年前、心臓の病で亡くなりました。そして母が遺品整理の際に出た数冊の切手アルバムを近所の質屋へ持って行きました。
もちろん母は切手について詳しくありませんし、とりあえず持って行けばいくらかで買い取ってくれるだろうという軽い気持ちだったと思います。

ちなみに質屋へは切手アルバムと一緒に祖母が昔着ていた着物も何着か持って行ったそうです。

そしていざ査定に入り、店主の前に切手アルバムと着物を渡します…がしかし、それをチラッと見た店主は開口一番

「これはうちでは買い取れません。」

 

「えっ・・・?買い取ってもらえないの!?」

普通そう思いますよね。何せ汚れや傷んだ箇所を確認することなく、ほんの一目見ただけですよ。それなのに全部買取不可。あまつさえ、「切手は普段の郵便に使った方がいいですよ。」と…いやそんなに普段使い道があるなら買取に出してませんよと。

今や連絡手段はメールやLINEがほとんどで手紙なんて滅多に出しません。しかし買い取ってもらえないなら仕方がないので、切手アルバムも着物もそのまま持って帰り、後日ネットで調べた出張買取業者に依頼したそうです。

 

 

〇だがここでもまた失敗…ッ!!

結局母はネットで出張買取を依頼し、後日買取業者の女性が自宅まで査定に訪れました。詳しい買取金額は伏せますが、まぁ一言でいうと「二束三文」です(笑)
それでも全部買い取ってもらえたわけではありません。しかも依頼品を簡単な査定で済ました後は、やれ「不要な貴金属はありませんか?」としつこく聞いてきたそうです。
ここで勘の良い人ならお気付きだと思います。そうです。この業者の本当の目的は切手や着物を買い取ることではなく、貴金属を買い取ることだったのです!

こういった訪問買取で貴金属の売却を迫る、いわゆる「押し買い」は最近減ってきたそうですが、実際まだまだやっているところはありそうですね。

しかし本当に不要な貴金属は無かったとのことで、きちんとお断りしたそうです(笑)

 

 

〇どうして質屋では買い取ってもらえなかったのか?

では一旦ここで質屋の話に戻します。なぜ質屋の店主は切手アルバムを簡単に見ただけで買取不可だと言い切ったのでしょうか?その理由を私はこう推測します。

 

切手収集ブーム時代の切手だったから価値がなかった

切手収集ブームとは、1950年代後半から1970年代にかけて日本中で巻き起こったブームのことです。
火付け役はグリコのお菓子のおまけで付いていた外国切手だったそうで、そこから当時の少年たちは切手収集に夢中になりました。
巷では切手収集の入門書が出版され、百貨店には切手の専門ブースが設けられ、記念切手の発売日には郵便局に長蛇の列ができたそうです。しかしその影響から大量に切手が発行されたことにより、ブームは終焉を迎えます。
発行枚数が少ないレア物だからこそ価値があるのであって、誰でも持っている物ならば当然価値は下がります。伯父の年齢から考えても、切手アルバムはこの時に収集されたものだったのでしょう。
したがって、店主は「またか…」という気持ちで切手アルバムを見ていたのかもしれません(笑)

 

店主に切手の知識が無かった

質屋を営んでいるのだから当然切手についての知識はあったでしょう。しかし、切手商などの専門家と比較するとそこまでの知識は持ち合わせていないと思います。

また、全国にチェーン展開しているような質屋でもないので、お客さんの大半は周辺住民です。大きなお店なら海外のコレクターと取引しているケースもあるので買い取ってもらえたかもしれませんが、そうでなければ買い取っても販路が限られるので拒否された可能性があります。

 

そもそも買取に力を入れていなかった

最近では買取と併用しているお店が多いですが、本来質屋とは品物を一時的に「質預かり」して現金を融資するお店のことです。母が行った質屋はもしかすると買取にはそこまで力を入れていないお店だったのかもしれません。

 

 

〇切手の査定は【切手買取専門店】に依頼するのがおすすめ!

結局のところ、母の失敗は「専門店に依頼しなかった」この一言に尽きます。
切手は発行された年代や現存する枚数、初日カバー(FDC)と呼ばれる発行当日の消印の有無などで価値が大きく変わります。そしてそれらは切手の専門家でない限り詳しく知ることはできません。

 

じゃあ切手商のお店へ持って行けばよかった?

確かにそういった専門店であれば買い取ってもらえたかもしれません。しかし今や切手・古銭一筋で営んでいるお店なんてほとんど見かけませんよね。

あったとしても買取は店頭のみだったり出張は地域内のみだったりと何かと不便な場合が多いです。

そして金券ショップでは82円の切手シートなど普段使いできるもの以外は基本買い取っていないので、ここに持ち込むのも違います。

 

ネットで調べた出張買取のお店はどうなの?

母は質屋で断られた後、ネットで調べた買取業者に出張買取を依頼しています。
確かにそこまでは良かったです。しかし訪れた女性が依頼品の査定をそっちのけで貴金属を催促した点を踏まえると、彼女は切手の知識なんてほとんど持ち合わせていなかったと思います。

 

 

〇優良な切手買取専門店を見分けるポイント

 

切手買取の実績がある

切手買取において、最も重要なポイントがここです。多くの実績があればそれだけ査定に満足して売ってくれた人が多いという証でもありますので、安心して売ることができるでしょう。
 

日本の切手から外国切手まで幅広い知識を持っている

日本の切手は明治~昭和初期にかけて発行されたものに価値がありますが、中国切手の場合は文化大革命時代の1966年~1976年という比較的新しい年代のものに価値があります。
外国切手には1枚で数十万円~数百万円もの価値がある超プレミア品も存在しますので、日本の切手だけでなく、外国の切手の知識も持ち合わせた査定員が在籍していることが絶対条件です。
 

どんな状態・年代の切手でも査定してもらえる

切手買取の実績がある業者の多くは、どんな状態・年代の切手でも査定してくれます。
そのため、「切手収集ブームの頃に集めた切手だから大した価値はないだろう。」と諦めずに、とりあえず一回査定に出すことをおすすめします。
また、昔から店舗を構えているような切手商はとにかく美品を求める傾向が強く、少しでも焼けや折れがあれば査定に影響してしまいますが、インターネットで集客しているような切手買取専門店は結構ライトなため、そこまで状態にはこだわりません。ただし美品であればそれだけ査定額もアップするので、なるべく湿気や日の当たらない場所でシワにならないよう保管しておきましょう。
 

買取方法が豊富

買取方法が店頭買取しかない場合は、お店まで行く時間や交通費がかかりますよね。それで結局満足のいく金額でなかったり、買取不可だったりした場合は自宅まで持って帰らなければならず非常に面倒です。
しかし店頭買取の他に査定員が自宅まで来てくれる「出張買取」や、送料はお店負担の「宅配買取」があれば、自分に都合の良い買取方法を選べます。
例えば量が多くて店頭までは行けないけれど、査定しているところを直接見たい場合は出張買取。自宅に他人を上げるのが不安、忙しくて都合のつく時間を取れないという方は宅配買取というように選択すれば、無駄に時間や費用もかからず効率的です。

 

 

〇買取を断られず、なるべく高く売るためにはどうすればいい?

現在遺品整理で出た切手の多くは切手収集ブーム時代のものだと思います。だとすれば額面以上の価値があるものはほとんどありませんが、もしかすると中には希少な切手が紛れ込んでいる可能性もあります。

現に日本でブームが起きていた頃発行された中国切手には現在プレミアが付いており、実際に大量の日本切手の中に数枚レアな中国切手が混ざっていたというケースもあります。

 

そのため切手を売却する際は、

 

①切手買取の実績があるお店をいくつかピックアップする

②1社だけだと断られたり安く見積もられたりする可能性があるので、少なくとも2社以上に査定を依頼する

③いきなり宅配で送ってしまうとキャンセル時に返送料が発生する場合があるので、まずはWeb無料査定などの費用がかからないものを利用する

④いくつか見積もりを取り、どこが一番買取価格や対応が良いか比較する

⑤自分に合った買取方法で買取依頼をする

 

以上の工程で切手買取を依頼すれば、必ずや満足のいく価格で買取が成立するでしょう。
母にも教えてあげればよかったですね…まぁ教える前に売ってしまってたんですが…

というわけで、このコラムをご覧になった方は失敗してしまわないよう、切手買取の実績や鑑定技術のある切手買取専門店で依頼することをおすすめします。

イチオシ!切手買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 他店で断られたどんな切手でもOK
    • 大量のバラ切手でも仕分けは不要
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 着物やブランド品・骨董品などと組み合わせてお申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに掲げる『福ちゃん』。
    大御所芸能人の中尾彬さんをイメージキャラクターに、「買取額は切手専門店にも負けません!」と豪語しているあたり、切手買取にかなりの自信を持っている様子が伺えます。
    事実、『福ちゃん』を運営する株式会社REGATEは平成26年設立という比較的新しい会社ながらも、切手買取の比較・口コミサイトでは常に3位以内をキープ、「予想以上に高く買い取ってもらえた」「女性オペレーターが親切・丁寧だった」などの評判が大多数を占めています。
    また、他店で値段がつかないと断られた切手でも積極的に買い取りしており、着物やブランド品数点とまとめて売れば買取金額が10%アップする特典も嬉しいですね。切手はレアな物だと1枚100,000円以上になることもありますから、これは絶対に利用すべきでしょう!
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    buysell
    • 出張買取価格満足度は第一位!
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定あり
    • 折れや変色があっても大丈夫
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送a時の送料はお客様負担(着払い)
    タレントの坂上忍さんが出演するテレビCMで一躍有名となった『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を誇る会社です。
    もちろん速いだけでなく、専門の鑑定士による的確で丁寧な査定によって他店よりも高価買取が望めます。
    また、女性のお客様に限り、女性の査定員を指名できるというのも高ポイントですね。これなら一人暮らしで不安な方でも安心して出張買取を依頼できます。
    折れや変色といった買取不可に繋がりやすい切手でも問題ないそうなので、他店で満足できる査定額が出なかった場合は、一度バイセル(旧スピード買取.jp)で査定してもらうと良いでしょう。
  3. 買取プレミアム
    ★★★★
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 女性のお客様のみ、女性査定員の指名が可能
    • 各商品に精通した経験豊富な査定員による査定
    • 不正防止の為のアフターフォロー体制あり
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    買取プレミアムはバイセル(旧スピード買取.jp)と同じ会社が運営している買取業者ですが、バイセルと比べると傷や汚れには少々厳しく、破損具合によっては買取が難しい場合もあるようです。
    しかしながらその分、美品や価値のある切手に関してはバイセルよりも高額査定になるケースがあるため、状態が良いものやある程度価値を把握している切手は買取プレミアム、少し傷みがあって買取可能か判別できない切手はバイセルというように分けて利用すると良いでしょう。
    買取プレミアムは、取り扱う商品ごとに査定のスペシャリストが在籍しており、切手に関してだと100万円を超える買取実績も持っているため、美品で価値の高い切手を売る時に最もおすすめの業者です。